御身体の痛みのことでお悩みの方は、ご相談ください。
自己判断はより病状を複雑にしかねないので、早めのご来院をオススメします。
ご家族の方に介護が必要になった場合

ご家族の方に介護が必要になった場合、どのような方法で介護を行いますか?

65歳以上の高齢者と介護の現状

65歳以上の高齢者と介護の現状

現在の日本は超高齢化社会を迎え、総人口の実に4人に1人が65歳以上の高齢者であり、今後も増えることが予想されています。

内閣府の「平成26年版高齢社会白書(全体版)」によると、65歳以上の高齢者の要介護者数は平成24年度末で545.7万人となり、こちらも年々増加を続けています。

こうした現状から身近に介護が必要な方がいる、知識がなくても介護をしている方、また今後介護に関わる可能性が高い方も多いでしょう。

介護施設の利用と在宅介護

要介護と認定された方でも、それぞれ必要とする介護の度合いが異なります。例えば、日常生活のあらゆる場面で介護が欠かせない場合や、介護福祉士などの専門知識を持った方の介護が必要となれば、特別養護老人ホームなどへの入所を考えるでしょう。

日常生活で必要な機能の一部が低下した場合だと、家族による在宅介護が行われることも多いです。在宅介護を選択した場合、出張や在宅マッサージのサービスを活用するケースも増えています。

日常生活に必要な生活機能の維持

日常生活に必要な生活機能の維持

年齢と共に体の機能が低下するのは自然なことです。
例えば、リウマチなどによる疼痛や手足の痺れといった症状により、長く歩くのが困難な方もいらっしゃるでしょう。日常生活で歩行が困難となれば外出が億劫になり、自宅で過ごす時間が自然と増えていきます。

それでは運動機能の低下も早まり、より重度の介護が必要になることも考えられます。在宅介護で急速な生活機能低下を防ぐためには、在宅マッサージなどのサービスを利用するのが有効です。

横須賀市船越町にある当院では、鍼灸や骨格矯正、マッサージなど、体の痛みや不調を和らげる様々な施術を行います。骨折後遺症パーキンソン病、後縦靱帯骨化症、リウマチなど、寝たきりや歩行困難で通うことが出来ない方への在宅マッサージにも対応しております。

痛みや不調の改善を目指すのはもちろん、スタッフがご自宅へ訪問してマッサージを施すことで、コミュニケーションや機能訓練の役割も果たします。船越町や周辺で家族に介護が必要になった方、出張や在宅マッサージを利用したいとお考えの方は、ぜひ当院にお任せください。

ホーム » ご家族の方に介護が必要になった場合

▲PAGE TOP