御身体の痛みのことでお悩みの方は、ご相談ください。
自己判断はより病状を複雑にしかねないので、早めのご来院をオススメします。
在宅マッサージの利点

生活不活発病の予防

生活不活発病とは、長期間の安静や臥床によって体の機能が衰える病気のことです。生活不活発病には関節拘縮や筋萎縮、廃用性骨萎縮、心機能低下などの症状があり、これらの症状は残存している機能維持の妨げとなります。

在宅マッサージは、このような症状がある生活不活発病の予防をするという役割を担います。
マッサージで血流を良くし、関節や筋肉を可能な範囲動かすことで、関節拘縮や心機能低下といった症状の予防に繋げることが出来るのです。

回数・期間の制限がない

医療機関のリハビリでは、病名・症状によって日数・期間の制限を設けられていることがあります。
その場合、まだ良くなっていないと感じていても、リハビリを受けられないことも少なくありません。

一方、在宅マッサージには回数・期間の制限が設けられていません。そのため、お客様自身が希望する回数・期間で施術スケジュールを組むことが出来ます。自分が納得出来る施術の回数・期間の設定が可能な点は、在宅マッサージの大きな利点です。当院では医師の同意があれば、保険を使って270円からマッサージを受ける事ができます。

介護サービスを減らさずに利用出来る

「在宅マッサージを利用したいが、介護保険の上限枠が気になる」という理由から、在宅マッサージの利用に二の足を踏まれる方は多いでしょう。しかし在宅マッサージは医療保険での利用となりますので、介護保険の上限枠とは関係性がありません。

つまり在宅マッサージは、訪問介護などを含めた介護サービスを減らすことなく、定期的にマッサージを受けることが可能なのです。

横須賀市船越町にある当院では、様々な利点のある在宅マッサージを行っています。
原因・病名に関わらず、ご利用者の方のご自宅へとお伺いし、しっかりとマッサージを行います。
痺れ症状や疼痛のある方、パーキンソン病の方、脳血管障害後遺症のある方、変形性関節症・リウマチなどで通うのが難しい方、ご家族による介助が出来ない場合などには、お気軽に当院までご連絡ください。

ホーム » 在宅マッサージの利点

▲PAGE TOP